« 雪とパンとジャパン。 | トップページ | ルミリュフテュ。 »

ありふれた言葉。

ありふれた言葉。
音楽と記憶、音から誰かを、いつかの感情、場所や匂いや天気を思い出したりする。
だからこそ避けていた音楽もあるし、自分追い込むことも、盛り上げることも。

そんなこんなや感覚の変化(歌い方の変化?)もありつつ、ハナレグミを久しく聞いていなかった訳だけど、
ひょんな事から、いや“ひょん”と見せかけた“どひゃー”な事から、今週はよくハナレた週でした。


ありふれた言葉で
君に特別な愛を伝えよう
窓を開ければ頬を風が撫でてゆくよ
悲しい気持ちも
いつか消えてしまうよ


ハナレグミを聞くと、野音や代々木を差し置いて、小金井公園での記憶が思い浮かぶ。
たぶん一番リラックスして聞けたライブだったからかな。芝生に座って、シャボン玉を吹いて、雲が去るのを見た!
遅刻したこと、雨上がりのムンとした空気、水溜まりの中のM、タワレコの袋、、、どれも湿っぽくて、生温くて、生臭い(!)。

あれは秋口だったけれど、仕事終わりの生暖かい外気が、そういう季節を思い出させます。
ズイズイ私にアピールしてきて、焦らせて、しょぼくれさせて、時々前向きにさせて、
なんだか仕事を頑張っちゃって、少ない脳ミソをフル回転させて、ますます席から動かず、
トイレに行きそびれて膀胱炎にならないように気を付けないとな。と思っています。(コレ結論)

|

« 雪とパンとジャパン。 | トップページ | ルミリュフテュ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1690/33670092

この記事へのトラックバック一覧です: ありふれた言葉。:

« 雪とパンとジャパン。 | トップページ | ルミリュフテュ。 »