« 五輪○○○○○ | トップページ | ありふれた言葉。 »

雪とパンとジャパン。

雪とパンとジャパン。
2月になって東京でも何度か雪が降り、例の出張先なんて吹雪。
子供の頃に見たことがあるかないかってくらい、積もっていた。
雪だるまができる程の雪だったのに、たわむれる時間も元気もない。銅像の肩に雪が積もってバブリー。とにかく寒かった。

寒いのもお腹にくるけど、最近はお酒でもお腹の調子が悪くなる。たまたまかな?とは、もう思えないくらい、毎回に近い頻度で。
お酒が悪いのか、お酒の場に対するストレスなのか、わからないけども、つまり飲まなければ良いのだ。

食といえば、パン流行が復活。
いちじく流行に伴い、メゾンカイザー(やっぱり)では、いちじくのパン。
数日前は、ママンからメゾンカイザーのクロワッサンアマンドの紅茶バージョンを頼まれていたのに、行ったのが遅くて、3種類くらいしか残ってなくて、全然違うけどゴマがくっついてるパンを買ってきた。
ママンには(たぶん甘いのが食べたいのだろう)木村屋のあんパン。と、シナモンロール。
パンは美味しい。でも、ごはんも美味しい。
美味しいと食べちゃう。太る。でも美味しい。


久々にJAPAN(東京事変とスカパラが読みたくて)を買ってみました。
昔はよく読んでたくせに、いつの間にか読み慣れない感が否めない。インタビュー記事。
唐突に、いや必然的に、いつかMと世田谷のカフェで耳にした“THIS IS IT論”を思い出した。


あー腹ペコ。あと9分で、最寄り駅に着く。
ママンのバースデープレゼントを大きな尻の影に隠しつつ、帰るとしましょう。

|

« 五輪○○○○○ | トップページ | ありふれた言葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1690/33446818

この記事へのトラックバック一覧です: 雪とパンとジャパン。:

« 五輪○○○○○ | トップページ | ありふれた言葉。 »