« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

プラシーボ・セシボン。

プラシーボ・セシボン。

文化を欲しています。
上半期は音楽も写真も愛と引き換えになおざりに。愛がないなら文化をください。好きな音楽と心躍る景色、美味しい食べ物、好きな雑貨、文化的な風で迷いを吹き飛ばして。
今月はライブに2回行きましたのよ。
Polaris、鳥肌がこのまま肌に残ってしまっても良いとか思ったり思わなかったり。だって寒かったし。そういえばPolarisのワンマンは初めてだったかもしれない。
MCはゆったりしてるのに、曲の緊張感といったらピーンッとしていて、几帳面なのにライブな感も十分あり、楽しくも嬉しくも悲しくもなる良い音を聞きましたよ。アクシデントもまた出会い。
ライブ照明好きとしては、Polarisらしく小洒落つつもイヤミのない光と影に満足です。
キリンジ、最近は情熱も薄れ、仕事を終えてコーヒー飲んで、遅刻して行きました。でも、良かったんだな。うん。
ドテカゴン、ほとんど聞いてなかったんだけど、ライブ以来結構聞いてますドウゾ。パーティーチューン然り「キスしてくれたろ?」然り、ライブも楽しめる感じになってきたキリンジ。泰行の歌の成長がモノいわせてます。危なっかしくなく聞けるようになったと思いますハイ。

それにしても、冨田ラボこんにちは。ようこそです。
一度きりの奇跡のライブのDVDを先週観ましたが、やっぱり冨田印ベッチョリなの。愛しています。
やっぱり眠りの森は名曲です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しい物。

061102_19320001

物欲の秋。欲しいものがあります。

■斜め掛けバッグ(候補2つ有)
■腕時計(華奢なやつ)
■指輪かネックレス(M、ください。あげますから。)
■深くて長い眠り(理想は6時間)
■ブーツ(ルミネ10%で買おう)
■肌の潤い
■キッチンタイマー
■iPodの類
■ショートコート(何色がよかろうか…)
■イヤホンを枝分けするプラグ(水曜日に買う
■ペン先細めの万年筆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

流れる線の形。

流れる線の形。

こんにちは。
なんだか最近更新頻度が落ちていますが、書けば暗い話ばかりだからです。主な原因は仕事ですよ。大々的なトラブル、製品の不具合、欠陥、納期遅れ、クレーム対応、そんなことが初夏から続いています。会社の信用を揺るがす程。

さて、前回書いたようにキリンジのアルバムが出たわけですが、流線形ばかり聞いている私です。キリンジも良いのですが、やっぱり音は変わってゆくもので…要するに私が好きなのは【キリンジと冨田恵一】なのかしらと改めて思うわけです。
ワーナー時代が一番好きです。…と思ったら今度はナチュラルファンデーションが業務終了というじゃないですか。どこ行くの?

あぁ、お腹すいた。

はい。うちの近くにROUND1ができたんですけど、ボーリング部の皆さん集いましょうよ。アタクシもう何年も転がしてないんです。またムーンライトのプレッシャーと戦いましょう?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »