« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ムーミンママ。

ムーミンママ。

私ってマイナス思考なんですかね…。明るくはないし考え過ぎなのは自覚していたけども、その言葉はなんだか新鮮で、そんな事言われたら、畏縮して思った事を口に出すのが怖くなる。「またマイナス思考だと思われる…!」なんて考える事自体がマイナス思考ど真ん中なのはわかってはいるけども…。 他にも最近は、自分の子供っぽさとか単純さとか、そういうのが痛いです。いわゆる“イタい奴”。自分でもわかってるんだよ?

友達とも親とも喧嘩とか仲直りとか、あまりそういうのを経験した事がありません。暴言を吐くほど感情をむき出しにしないし、むしろ怒ったりムカついたりできた方が健全な感じがする。つまり静かに心乱している時の言葉って、やっぱり信用できてしまうよね。思ってもみない事を勢いで言ってしまったんではなく、それまでも思っていた事とかが音に出たってだけだもの…。

考え慣れはしているよ。一人で悶々と考えるのは、ほとんど癖と言っていい。でも“考える=考えがまとまる”ではなくて、結局その考えた事を人に伝えるなんてできないのよ。口に出せないのがほとんど。口に出せたって、別に我慢しているわけではなくて、「あれも言い忘れた。」「これも言い忘れた。」「あれはちょっとニュアンス違った。」だなんて、話している時には頭が回らなくて、後からなら足りなかった言葉もいくらでも出てくるのに。ボキャブラリーの問題?じゃないよね?

いつかの鹿野の言葉、何だったっけな。人と関わりたくないのに真ん中にいたいとか、世界の中心にいるのに世界を拒絶してるとか、そういうちょっと矛盾した感じだったような気がするけど、あぁ、何だっけ。 でもさ、私もよ、人が嫌いだとか親しくするのが面倒だとか思っていた時期もあったけど、やっぱり誰か求めていたんだよね。深く誰かと関わりたかった。どうやら。しかしだよ、しかし、無理がある?どうなんだい?ダメなのかい?…ダメみたい。

ムーミンママがね、「時間がかかるものなのね。何かがわかるのには時間がかかるのね。」みたいな事を言うんだよ。 時間ってどのくらいだろう?23年かけてもわからないのは、まだ時間が足りない?4ヶ月でわかることもある?時が経つのを待つしかない? ねぇM、ユキちゃんはわかったつもりになっちゃダメって言うけど、でもほんの少しだけかもしれないけど、少しわかったから専がいるんでしょう?私達は少しも、何もわからなかったんだろうか? まぁ、あなたの事だって私は何もわかっちゃいないけど、適当に語りかけてみたよ。

難しいね。今日は仕事をしていても手に力が入らなくて声もしっかり出なかった。昨日が日曜日で良かった。それに、ちゃんとお腹がすく程自分がタフで良かったと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

凹凸の末に。

凹凸の末に。

いわゆる、失いそうになって、もしくは失って初めて気付く大切さ。みたいな。そんなベタな自分がイヤですが、そんな事もあるでしょう?しょうがないよね。 好きならしょうがない(しょうがない!)だってまだパン焼いてないからさ。顔中真っ白になりながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛の賛歌。

しばらく、音楽について話したりしていませんね。といっても、前からそういう事ってなかった気もしませんが…。

Cimg3545M、最近ステキソングありましたか?
教祖、香織は路線変更ですか?
(゚ョ゚)、私が好きそうなアーティスト、紹介してください。
もしお、黄緑先生ってやっぱり良い曲です。

あれっ…やばい、友達いない…!

私はというと、先週は「Mamalaid Rag 2」/MAMALAID RAG「Japanese Spoon」/ベベチオの、この2枚のアルバムのどちらかを聞いていました。
来週は「湯川潮音」/湯川潮音でいこうかしら。でも、マンゴーさん脱退を知った今、K.P.M.を聞くかも。
そうそう、最近女性ボーカルも聞くようになりました。きっかけはLampだろうか?あの男女ボーカルのバランスが私を連れ込んでくれたのかもしれません。でもやっぱり女性は少ないけどね。美由紀ちゃんとかモダーン今夜とかに加えて、湯川潮音の曲数が増えたっていうだけかもしれないけど。あとはユーミンの、荒井由実の中央フリーウェイばかりを聞く夜が月に何度か、不定期に訪れる。

そんな感じです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »